>

北欧風インテリアに向いている家具

北欧家具の人気ブランド

飽きのこないシンプルなデザインで機能性も高い北欧家具は、長く暮らしの中で家族を楽しませてくれます。
1872年創業の「FEITZ HANSEN」は、アルネ・ヤコブセンなど、一流のデザイナーとコラボレーションした名作を多く生み出している高級ブランドです。
独特のカーブを駆使した背もたれが印象的なセブンチェアやアントチェアなど、一度は目にしたことがあるような家具を多く生み出しています。

一方、2002年に設立された「HAY」は、50~60年代の伝統的なデザインを大切にしながら、現代のライフスタイルに則したデザインを取り入れている新ブランドです。
若手デザイナーを積極的に起用し、デザインと機能性に加え、購入しやすい価格帯の商品を多く排出しています。

北欧風テキスタイルの人気ブランド

北欧のテキスタイルには動物や植物、食べ物など、北欧の自然や生活に根づいているモチーフが多く使われています。
独特で洗練されたデザインは、女性を中心に根強い人気があります。
最もメジャーなものとしてはフィンランドの「marimekko」でしょう。
カーテンをはじめバッグやキッチン用品など幅広く商品を展開しています。
また、同じくフィンランドのブランドの「Finlayson」は1820年に創業した最古のテキスタイルメーカーです。
長い歴史と伝統を守りながら生み出される商品は、高品質で可愛くぬくもりのあるデザインで、幅広い層に人気があります。
特に日本でもアニメとなり根強い人気を持つ、ムーミンをモチーフにしたファブリックは人気が高いです。


この記事をシェアする